(確認事項)このMASAa.netには【広告】【PR記事】が掲載されています。MASAa.netご利用の方はプライバシーポリシーをご確認下さい。
PC関連PC環境

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する
この記事は約4分で読めます。

【広告】

※ 本ページには【広告】が含まれています

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

先日、2本目となるLANO メカニカルキーボードケーブルを導入しました。

2本目!LANO メカニカルキーボードケーブルを導入する!
USB Type-C端子(キーボードに挿す側)とコイルケーブル間までの直線が短いメカニカルキーボードケーブルが欲しくて、AliExpressでグレー&ローズカラーの『LANO メカニカルキーボードケーブル』を購入してみました。

そこで今回はLANO メカニカルキーボードケーブルに通して使うための『ケーブルワインダー』を、AliExpress.comで購入してみました。

今回購入した『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』には、22カラーがラインナップされています。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

2点以上購入で6%オフになると言うことで、色違いで2本購入してみました。

今回購入したカラーは、「シルバー」と「ホワイト」です。

ケーブルワインダーについて

従来のケーブルワインダーは、ケーブルを整理して隠すためのアイテムで、長い縺れたケーブルを整理して隠します。

今回の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』は、メカニカルキーボードケーブルのカール状になっている中心に通して設置します。

そうすることで、メカニカルキーボードケーブルのカール状のふにゃふにゃ感が無くなり、メカニカルキーボードケーブルを安定して設置することができるアイテムとなります。

今回購入した『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』の製品仕様と特徴は下記の通りです。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー 製品仕様と特徴
長さ 18cm
外径 12.5mm
材料 個別航空アルミウム
色の種類 全22色 電気メッキカラースプレー
モデル番号 WAYi Coiled Keyboard Cable Weight Rod
特徴 ロッドの両端は取り外し可能
マットつや消しテクスチャ、高品質、ハイエンドな外観
傷防止と耐摩耗性、色褪せしにくい

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー パッケージ

AliExpress.comから『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』が届きました。

『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』のパッケージです。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

パッケージと言っても特に専用のパッケージではなく、段ボールのパッケージに収められていました。

中身は、緩衝材に巻かれた2本の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』が入っていました。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

1本は組み立てられた状態で、もう1本は両端分が外れた状態で収納されており適当な感じです。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーをチェックする

これが「シルバー」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』のロット部分です。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

そして「シルバー」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』の両端部分です。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

これが「ホワイト」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』のロット部分です。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

そして「シルバー」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』の両端部分です。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

ロット部分と両端部分を装着した状態です。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

「シルバー」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』の重量を計測すると、約83gでした。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

次に「ホワイト」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』の重量を計測すると、約85gでした。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

上記「ホワイト」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』画像を見て頂ければ分かる様に元々のカラーは「シルバー」で、その上からカラースプレーで塗装している感じです。

そのため「ホワイト」の『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』の方が、塗装分重くなっていると思われます。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを設置する!

『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』を、メカニカルキーボードケーブルのカール状部分にセットした状態です。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

両端が単純な円形で無く凹みがあるデザインとなっているので、アクセントがあって良い感じになります。

但し、思ったよりも軽いため、もう少し重量があれば更に安定性が増したでしょう。

メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダーを導入する

最後に

今回購入した『メカニカルキーボードケーブル用ケーブルワインダー』は、有っても無くても良いアイテムなのですが、有ればメカニカルキーボードケーブルの見栄えが向上するとの安定性が増します。

 

MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

シェアする
※ 記事内には【広告】が含まれています
MASAa.net

コメント

【広告】