(確認事項)このMASAa.netには【広告】【PR記事】が掲載されています。MASAa.netご利用の方はプライバシーポリシーをご確認下さい。
PC関連ハードウェア・自作PC

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!
この記事は約5分で読めます。

【広告】

※ 本ページには【広告】が含まれています

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

先日、AliExpress.comで購入した「ショートカット用テンキーボード」は、マウス(マウスパッド)右側に設置して便利に使っています。

ショートカット用テンキーボードを導入する!
ショートカットキー用のコンパクトなキーボードが欲しかったのでAliExpress.comで『ショートカット用テンキーボード』を購入してみました。スリムな筐体且つ無駄な部分がほとんど無く上側面にUSB端子が備わっている理想のキーボードでした。

そこで同シリーズのショートカット用キーボードを、再度AliExpress.comで購入することにしました。

前回は横一列の10キー仕様のキーボードを購入しましたが、今回はそこまでキーの数は必要無いので、横二列の6キー仕様のキーボードを選択してみました。

以下、『ショートカット用キーボード』とします。

ショートカット用キーボード パッケージ

『ショートカット用キーボード』のパッケージです。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

パッケージ内容は、キーボード本体と取扱説明書、足ゴム×4個となります。

取扱説明書は英語と中国語の2カ国語仕様となっており、日本語での説明はありません。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

ショートカット用キーボード

今回購入した『ショートカット用キーボード』です。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

『ショートカット用キーボード』のサイズを計測したところ、横約60mm×縦約41mm×厚み26.5mmと非常にコンパクトなキーボードとなっています。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

キーを押すと、カチッカチッと高い音がして結構五月蠅いです。

キーキャップを外した状態です。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

キースイッチは青軸仕様となっています。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

今回の購入した『ショートカット用キーボード』の特徴としては、スリムな筐体であると言う点です。

キーの土台がスリムで、必要以上に無駄が無いスタイルとなっています。

真上から見ると、そのスタイルの良さがよく分かります。

このスリムなスタイルが気に入って、2個目を購入したと言う訳です。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

側面はヘラライン加工が施されています。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

USB端子は、Mirco USB Type-B端子となっており、上側面の左側に配置されています。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

付属のUSBケーブルです。長さは約1mとなります。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

『ショートカット用キーボード』の底面です。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

付属のゴム足を側面の四方に貼り付けると、しっかりと滑り止めが効いて固定することが可能です。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

キーの割り当ては、https://github.com/TabbycatPie/CustomKeyboard/releases/tag/stable にアクセスして「ZDDKeyboardSetter-RGB.zip」のファイルを自分のPCにダウンロードします。

ダウンロードした「ZDDKeyboardSetter-RGB.zip」ファイルを解凍します。

解凍したフォルダの中の「KeyboardSetter.exe」実行します。

なお、「KeyboardSetter.exe」を実行してもインストールはされずファイルが実行されるだけなので、ダウンロードした「ZDDKeyboardSetter-RGB.zip」ファイルは保存しておく必要があります。

後は「KeyboardSetter.exe」を実行してキーの割り当ての設定を行えばOKです。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

今回、割り当てたキーの内容は、

  1. コピー【Ctrl】+【C】
  2. 貼り付け【Ctrl】+【V】
  3. 切り取り【Ctrl】+【X】
  4. 書式無し貼り付け【Ctrl】+【Shift】+【V】
  5. 操作のやり直し【Ctrl】+【Y】
  6. 元に戻す【Ctrl】+【Z】

の6パターンです。

詳細については、前回購入した「ショートカット用テンキーボード」の記事を参照にして下さい。

ショートカット用テンキーボードを導入する!
ショートカットキー用のコンパクトなキーボードが欲しかったのでAliExpress.comで『ショートカット用テンキーボード』を購入してみました。スリムな筐体且つ無駄な部分がほとんど無く上側面にUSB端子が備わっている理想のキーボードでした。

キーボード Oリング(8×5×1.5mm)

前回、購入した「ショートカット用テンキーボード」キー入力時のカチッカチッ音が結構五月蠅かったので、試しに『キーボード Oリング 8×5×1.5mm ブラック』も合わせて購入してみました。

『キーボード Oリング 8×5×1.5mm ブラック』のパッケージです。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

パッケージ内容は、8×5×1.5mmサイズのOリングが125個とキートップ引抜工具となります。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

これがキーボード Oリングです。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

このキーボード Oリングをキートップの裏側にはめ込みます。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

『キーボード Oリング 8×5×1.5mm ブラック』装着後のキー入力の感想は、正直そこまで変化は無く、気安め程度と言ったところでしょうか。

白のキーキャップに換装

今回購入した『ショートカット用キーボード』のキーキャップを白に変えたかったので、楽天市場のTECHSPACEで『キーボード修理交換用 ブランク・キーキャップ (ホワイト) 高さ7.3mm (10個セット)』を購入してみました。

TECHSPACEから『キーボード修理交換用 ブランク・キーキャップ (ホワイト) 高さ7.3mm (10個セット)』が届きました。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

『キーボード修理交換用 ブランク・キーキャップ (ホワイト) 高さ7.3mm (10個セット)』のパッケージです。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

パッケージ内容は、白のキーキャップが10個となります。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

至って普通のキーキャップです。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

既存の黒のキーキャップと比較すると、少しだけ今回購入した白のキーキャップが大きいのですが、特に気にするほどではありません。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

『ショートカット用キーボード』のキーキャップを換装しました。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

最後に

今回購入した『ショートカット用キーボード』は左側上に設置してみました。

なお、青色のLEDも備わっているのですが、LEDが点灯していても暗くて全く分かりません。

2個目のショートカット用キーボードを導入する!

『ショートカット用キーボード』に割り当てたキーの内容は、マウスのサイド6キーで実現出来ているのですが、そのうちマウスを買い替えたときに役に立ちそうなので、今から慣れておくことにします。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キーボード修理交換用 ブランク・キーキャップ (ホワイト) 高さ7.3mm (10個セット)
価格:630円(税込、送料別) (2024/1/15時点)

楽天で購入
MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

シェアする
※ 記事内には【広告】が含まれています
MASAa.net

コメント

【広告】