(確認事項)このMASAa.netには【広告】【PR記事】が掲載されています。MASAa.netご利用の方はプライバシーポリシーをご確認下さい。
PC関連ハードウェア・自作PC

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する
この記事は約5分で読めます。

【広告】

※ 本ページには【広告】が含まれています

REALFORCE R3キースペーサーを導入する

前回は「REALFORCE R3 キーボード ハイブリッド テンキーレス 30g 日本語配列 ホワイト R3HC23」用のリストレストとして、「REALFORCE アルミリストレスト テンキーレスサイズ M070201」を購入しました。

REALFORCE アルミリストレストを導入する!
キーボード REALFORCE R3で使うリストレストとして『REALFORCE アルミリストレスト テンキーレスサイズ M070201』を購入してみました。アルミ合金製でダークシルバーカラーの高級感を感じさせるアルミリストレストです。

そして、今回は「REALFORCE R3 キーボード ハイブリッド テンキーレス 30g 日本語配列 ホワイト R3HC23」用のアクセサリーとして、『REALFORCE R3キースペーサー』を購入してみました。

『REALFORCE R3キースペーサー』は、

  • 日本語配列 3mmセット M0403J
  • 日本語配列 2mmセット M0402J

の2種類が販売されています。

また「日本語配列 3mmセット M0403J」と「日本語配列 2mmセット M0402J」がセットになった「日本語配列 2mm&3mmセット」も販売されています。

「日本語配列 3mmセット M0403J」と「日本語配列 2mmセット M0402J」の販売価格が1,540円で、「日本語配列 2mm&3mmセット」の販売価格が2,090円と言うことで、お得な「日本語配列 2mm&3mmセット」を購入してみました。

REALFORCE R3キースペーサー

『REALFORCE R3キースペーサー』は、装着することでキーストロークの戻りが早くなり、その結果より素早いキー入力を実現することができます。

『REALFORCE R3キースペーサー』には、柔らかいクッション材が採用されており、底打ち時の指先への負担を軽減できます。

REALFORCE R3キースペーサー パッケージ

『REALFORCE R3キースペーサー』のパッケージです。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

『REALFORCE R3キースペーサー』パッケージを開封していきます。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

『REALFORCE R3キースペーサー』のパッケージ内容は、

  • 3mmキースペーサー
  • 2mmキースペーサー
  • キーキャプラー
  • 取扱説明書(保証書含む)

となります。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサーをチェックする

3mmキースペーサーと2mmキースペーサーです。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

キースペーサー上面側は、至って普通のクッション材となっています。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

キースペーサー下面側は、クッション材にコーティングされている状態です。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

左側が3mmキースペーサー、右側が2mmキースペーサーです。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

付属のキーキャプラーですが、キーキャプラーは幾つか所有しているので今回は開封しないことにします。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

取扱説明書です。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

取扱説明書内にキーの配列が表示されているので、キーキャップを外す際にキー配列を覚えておく必要がありません。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

保証書です。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサーを装着する

『REALFORCE R3キースペーサー』を装着していきます。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

最初にキーキャプラーを使って、キーキャップを取り外していきます。

スペースキーのみスプリングが組み込まれているので、スペースキーのキーキャップを外した際にスプリングが飛んで行かないように注意する必要があります。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

『REALFORCE R3キースペーサー』を装着する面のキーキャップを全て取り外した状態です。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

後は『REALFORCE R3キースペーサー』を載せるだけで装着完了です。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

取り外したキーキャップを取り付けます。

至って地味な作業となります。

REALFORCE R3キースペーサー装着後の感想

最初に、REALFORCE製品を一元管理できる「REALFORCE CONNECT」ソフトウェアを使ってキーストロークを設定します。

3mmキースペーサー装着時は【0.8mm】【1.5mm】の2パターン、2mmキースペーサー装着時は【0.8mm】【1.5mm】【2.2mm】の3パターンのうちどれかを設定します。

REALFORCE R3キースペーサー 日本語配列 2mm&3mmセットを導入する

最初に3mmキースペーサーを装着してみました。

3mmキースペーサーを装着した印象ですが、キーストロークはかなり短くなりキー入力は早くなりますが、REALFORCE特有のスコスコ感のある打鍵感は皆無になります。

どちらかと言うと、ノートPCのキー入力した感じに近いです。

次に2mmキースペーサーを装着してみました。

2mmキースペーサーを装着した印象ですが、キーストロークは短くなりますが、REALFORCE特有のスコスコ感のある打鍵感は若干残っている感じです。

キー入力がソフトになり、軽いキータッチのキー荷重30gとの相性は良い感じです。

『REALFORCE R3キースペーサー』を装着したことにより、キーの底打ちの際の指先への負担はかなり軽減されます。

結論として、2mmキースペーサーを装着した状態で使っていくことにします。

最後に

REALFORCEのスコスコ感のキー入力が無くなるので、それが嫌だと言う方には『REALFORCE R3キースペーサー』お勧めしません。

自分の場合、キー荷重30gのREALFORCEを使っていてキー入力が軽すぎてストローク自体長く感じていました。

それが、この『REALFORCE R3キースペーサー』で、解消出来たのはかなりのメリットとなりました。

ますます他のキーボードが使い難くなりそうです。

 

MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

シェアする
※ 記事内には【広告】が含まれています
MASAa.net

コメント

【広告】