(確認事項)このMASAa.netには【広告】【PR記事】が掲載されています。MASAa.netご利用の方はプライバシーポリシーをご確認下さい。
PC関連PC環境

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!
この記事は約7分で読めます。

【広告】

※ 本ページには【広告】が含まれています

デュアルモニターアームを導入する!

突然ですが、これが現在のPCデスク周りです。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

右側にメインで使っているPCの本体(mini-ITX)を設置し、そして32インチと27インチのデュアルモニターと言うPC環境となっています。

デュアルモニターを使っていて、以前から導入しようと考えていたデュアルモニターアーム。

デュアルモニターアーム導入理由としては、

  • メインモニターとして使っている「BenQ 31.5インチ 4K EW3270U」の付属スタンドでは上下位置調整が出来ない
  • 2画面を縦に上下設置することが出来るデュアルモニターアーム導入により机上作業スペースを確保

の2点です。

そして今回サブモニターとして使っている「Dell 27インチ WQHD U2713HM」を買い替えるタイミングで、デュアルモニターアームを導入することにしました。

デュアルモニターアーム導入で問題となってくるのが、現在使っているパソコンデスクにはクランプ式のモニターアームが使えないこと。

と言うことで、スタンド式のモニターアームを導入することにしました。

今回購入したデュアルモニターアームは『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』です。

この『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』は、対応モニターサイズが最大各27インチとなっており、今使っている32インチモニターの明記がありません。

サイズ的には32インチ&27インチモニターの組み合わせでも大丈夫そうなので、ここは見切り発進で購入してみました。

この『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』は、Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングで販売されています。

今回は割り引きクーポンが発行されていて楽天ポイントが使えると言うことで、楽天市場で購入することにしました。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044について

Amazon.co.jpから『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』の特徴を抜粋すると、

  • 卓上に置いて自立する置き型のスタンドタイプのデュアルモニターアームです。2画面を縦に上下設置できるので、オフィスなどで省スペースに使えます。VESA75×75mm、100×100mmに対応しています。
    組み立て時に、高さ調整が可能です。モニターの上下左右の角度調整や360°回転が可能です。ケーブルフックと六角レンチをかけておけるホルダー付きです。
  • 【サイズ】 製品サイズ:W414×D306×H871mm 重量:3.45kg 支柱直径サイズ:35mm 対応モニターサイズ:最大各27インチ 対応モニター重量:最大各9kg 総耐荷重:18kg
  • 【仕様】 製品カラー:ブラック 画面数:2台 材質:スチール、アルミニウム、プラスチック 出荷形態:お客様組立 個口数:1個口 組立時間:20分 取扱説明書:あり(日本語)
  • ★モニターの耐荷重:9kg(1アームにつき) ★対応VESA:75×75、100×100(mm) ★対応モニターサイズ:最大各27インチ

となります。

『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』の製品仕様は以下の通りです。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044 製品仕様
製品サイズ W414×D306×H871mm
重量 3.45kg
支柱直径サイズ 35mm
対応モニターサイズ 最大 27インチ
対応モニター重量 最大 9kg
総耐荷重 18kg
製品カラー ブラック
画面数 2台
材質 スチール、アルミニウム、プラスチック
出荷形態 お客様組立
組立時間 20分
取扱説明書 あり(日本語)
生産国 中国

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044 パッケージ

『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』のパッケージは、段ボールのパッケージとなっています。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』を開封していきます。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

パッケージ内部は二段構造となっており、下側にはベースが収納されています。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』のパッケージ内容は、

  • 支柱×2本
  • ジョイント×1個
  • ベース×1個
  • ブラケット×2個
  • アーム×2個
  • キャップ×1個
  • ケーブルホルダー×2個
  • 組み立て用ボルト×11本(3種類)
  • 六角レンチ×2本(サイズ別2種類)
  • ディスプレイ用ボルト×32本(4種類)
  • ディスプレイ用ワッシャー×8枚
  • ディスプレイ用スペーサー×8個
  • 組立説明書×2枚
  • 安全の為に注意していただく点×1枚

となります。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

esupply(イーサプライ)は山陽トランスポート有限会社と言う日本の企業です。

そのため組立説明書に関しては、しっかりと日本語で説明されており組み立てに関する不安要素はありません。

組立説明書通り進めて行けば、不安無く安心して組み立てることが出来ます。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044 組み立て

実際に『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』を組み立てていきます。

組み立てには、別途プラスドライバーを必要とします。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

  1. 支柱Aにベースを取り付けます。
    イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!
  2. 支柱AにアームAを取り付けます。
    イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!
  3. 支柱Aにジョイントを取り付けて、ジョイントに支柱Bを取り付けます。
    イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!
  4. 支柱BにアームBを取り付けます。
    イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!
  5. 支柱の天面にキャップを取り付けます。
    イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!
  6. 2個のケーブルホルダーを支柱A、支柱Bにそれぞれ取り付けます。
    イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

以上にて『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』の完成です。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

ブラケットはモニター側に取り付けます。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044 設置

パソコンデスク上に組み上がった『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』を設置してみました。

下側に「BenQ 31.5インチ 4K EW3270U」を取り付けました。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

ケーブルホルダーが2個あるお陰で、電源ケーブルを含む4本のケーブルもしっかりと束ねて配線することが出来ています。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』自体安定して設置することができており不安要素は感じられません。

各ボルトをしっかりと締めておけば、モニターがズリ落ちることも無いでしょう。

不安要素だった32インチモニター&27インチモニターで大丈夫で、しっかりと2台のモニターを固定することが出来ています。

試すことは出来ませんが、モニターの形状とモニターの設置角度次第では32インチモニター×2台の組み合わせでも設置できそうです(試す場合は自己責任でお願いします)。

見やすいようにそれぞれのモニターは角度を付けて設置しました。

購入前から気になっていた若干ダサく感じるベース部分のデザインですが、実際に設置したところデザイン的にもそれほど悪くありませんでした。

モニターの設置角度を付けて一番下付近まで下げれば、ベース部分のほどんとが隠れてあまり目立たなくなります。

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044を導入する!

最後に

ようやく念願のデュアルモニターアームを導入することができました。

今回の2画面を縦に上下で設置することが出来るデュアルモニターアーム導入により、これまで左右に首を動かしてモニターを見ていたのですが、目を上下するだけでよくなったため首肩の負担が少なくなり楽になりました。

更に一目で見える情報量が多くなって作業効率も上がり、縦が長くなったのも作業する上で効果的です。

しかし、デメリットも有って上側の画面を長時間見ていると段々と姿勢が悪くなって、逆に知らず知らずに首へ負担が掛かることも注意しないといけません。

作業効率以外にも2画面を縦に上下で設置したことで良い点としては、モニターの設置場所が1台分のスペースだけで良くなったことです。

そのお陰でデスク上の作業スペースが広がり、キーボードやマウスなどを設置するレイアウトの自由度が上がりました。省スペースのデスク環境で悩んでいる場合にはオススメです。

と言うことで、左右デュアルモニター、上下デュアルモニターどちらも試すことが出来て、自分には上下デュアルモニターの方が合っていると感じました。

今回デュアルモニターアーム『イーサプライ デュアルモニターアーム EEX-LA044』を購入して、値段も安く設置後の効果も高く久々の大満足出来る買い物でした。

 

MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

シェアする
※ 記事内には【広告】が含まれています
MASAa.net

コメント

【広告】