【注意】このMASAa.netはWordPressテーマ Cocoonを使用しており、THE THORはZMASAa.blogで使用中です。クリックするとZMASAa.blogを開きます。
WordPressTHE THOR

【THE THOR】カルーセルスライダーの表示件数のカスタマイズ

アイキャッチ画像 THE THOR(ザ・トール)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)

別ブログのZMASAa.blogとMASAa.blogは、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)を使って構築しています。

ZMASAa.blog│ガジェット好きのmasaaが情報発信する2nd WordPressブログサイト(THE THOR採用)
ガジェット好きのmasaaが情報発信する2nd WordPressブログサイト(THE THOR採用)
MASAa.blog│パズドラ好きのmasaaが情報発信する1st WordPressブログサイト(THE THOR採用)
パズドラ好きのmasaaが情報発信する1st WordPressブログサイト(THE THOR採用)

今回は、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)での「カルーセルスライダーの表示件数」のカスタマイズについてまとめてみました。

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)カルーセルスライダーの表示件数

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)のカルーセルスライダーは、表示件数【デフォルト5、最小:5、最大:10】での設定範囲となっています。

しかし、これでは正直少ないような気がします。

因みにWordPressテーマ Cocoonのカルーセルは、表示件数【デフォルト:18、最小:12、最大:120】の設定範囲に対応しています。

そこで、今回WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)の「カルーセルスライダーの表示件数」を変更するカスタマイズを行いたいと思います。

なお、これまでカルーセルスライダーについては、カスタマイズ及びオプションパラメーターの設定を行ってきました。

【THE THOR】カルーセルスライダーのカスタマイズ
WordPressテーマ THE THORでの「カルーセルスライダー」カスタマイズについてまとめてみました。今回のカスタマイズでは、カルーセルスライダーの背景色の設定とホバー領域拡大、アイキャッチ画像のコーナーに角丸設定を行いました。
【THE THOR】カルーセルスライダーのオプションパラメーター設定
WordPressテーマ THE THORでの「カルーセルスライダーのオプションパラメーター」設定についてまとめてみました。今回の設定では、スライドが切り替わるトランジション時間と表示する枚数、スライド間の余白サイズなどを設定しました。

現在のカルーセルスライダーのスタイルは、次の様になっています。

【THE THOR】カルーセルスライダーの表示件数のカスタマイズ

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)カルーセルスライダー設定箇所
【TOPページ設定[THE]】-【カルーセルスライダー設定】

カルーセルスライダーの表示件数のカスタマイズ

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)での「カルーセルスライダーの表示件数」のカスタマイズを行います。

カスタマイズ内容

「カルーセルスライダーの表示件数」のカスタマイズは、下記の通りです。

今回のカスタマイズでは「front-page.php」ファイルを触る必要があります。

PHPファイルを触るとサイトが表示されなくなる可能性があるので注意が必要です。必ずカスタマイズするファイのバックアップを取ってカスタマイズを行ってください。

front-page.php ダウンロード

子テーマフォルダ「the-thor-child」内に「front-page.php」が無い場合には、親テーマフォルダ「the-thor」」内にあるファイル「front-page.php」を、FTPソフトを使って一旦自分のパソコン内に保存します。

front-page.phpの編集

子テーマフォルダ「the-thor-child」内、または、先ほどパソコン内に保存したファイル「front-page.php」を編集します。

ファイル「front-page.php」の34, 35行目辺りにある

の下に、

を追加します。

追加すると、

のようになります。

今回は「カルーセルスライダーの表示件数」を50件に指定しました。

この数字(50)を自分が指定したい「カルーセルスライダーの表示件数」に書き換えてください。

但し、どこまで設定できるかは確認していないので、カスタマイズ後正常に表示できるかを確認して下さい。

front-page.php アップロード

最後に、編集し終わったファイル「front-page.php.php」を、サーバーに保存している子テーマフォルダ「the-thor-child」内にFTPソフトを使ってアップロードします。

カスタマイズ後のカルーセルスライダーの表示件数

今回のカスタマイズによって、「カルーセルスライダーの最大表示件数」のスタイルは、次の様になりました。

【THE THOR】カルーセルスライダーの表示件数のカスタマイズ

今回「カルーセルスライダーの表示件数」を50件に設定したので、下側に表示しているドットの数(ページネーション)も50個表示されています。

上記カスタマイズ後、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)の【表示件数を指定】設定項目に、空白以外の数値(5~10)を設定して下さい。
WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)の【表示件数を指定】設定項目が空白の場合は、正常に動作しません。

最後に

これでWordPressテーマ Cocoonのカルーセル同様、随分と使えるカルーセルスライダーにカスタマイズされました。

しかし、今回カルーセルスライダーの最大表示件数を変更したことで、一部弊害が発生してしまいました。

この件については、次回のエントリー記事で対応することにします。

MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

……… THE THOR(ザ・トール)購入について ………
下記バナーからTHE THOR(ザ・トール)をご購入の方には、
当掲載のカスタマイズについて優先的にサポートさせて頂きます。

下記バナー経由でTHE THOR(ザ・トール)を購入した日付と時刻
を合わせてお問い合わせフォームからご連絡下さい。



気軽にプレイできるPC向けウェブブラウザ対応ゲーム!
邪神ちゃんドロップキック
精霊幻想記アナザーテイル
空島クロニクル
ラストラグナロク
ビビッドアーミー
城姫クエスト 極
下記バナーからスマホゲームのインストールお願いします!
MU:アークエンジェル
Cave Shooter
イース6オンライン
ザ・アンツ
リネージュ2M
クッキーランキングダム
ドラゴンとガールズ交響曲
魔剣伝説
パズにゃん
ブレイドエクスロード

おすすめWordPressテーマ!
WordPressテーマ WING(AFFINGER6)
WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)
WordPressテーマ Diver

MASAa.net

コメント