メモリ G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for Ryzen用を購入!

メモリ G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for Ryzen用を購入!
スポンサーリンク

メイン機@自作PCを新調する!

前回はmini-ITX自作PCケース『NZXT H210 MATTE BLACK / BLACK(CA-H210B-B1)』を購入しました。

Mini-ITX専用PCケース NZXT H210 MATTE BLACK / BLACKを購入!
新メイン機@自作PC用パーツのグラフィックボード、CPU、マザーボード、M.2 SSD、電源ユニットに続いて、Mini-ITX専用PCケース『NZXT H210 MATTE BLACK / BLACK』をツクモで購入しました。

現在購入済みで決まっている新メイン機@自作PCの構成は下記の通りです。

CPUAMD Ryzen 7 3700X
マザーボードASUS ROG STRIX B450-I GAMING(Mini-ITX)
メモリ 
グラフィックボードMSI GEFORCE GTX 1660 GAMING X 6G
M.2 SSDSP PCIe Gen3x4 P34A80 512GB
ハードディスクWD Blue 2TB WD20EZAZ-RT(良品交換されて戻ってきた未使用品)
電源ユニット玄人志向 KRPW-GK650W/90+
DVDドライブ外付けDVDドライブ(既存品)
CPUクーラーリテール品 or CORSAIR H60(懸賞当選未使用品)
PCケースNZXT H210 MATTE BLACK / BLACK
OS余剰品

今回は最後のパーツとなるメモリを検討していきます。

メモリを検討する!

現在のメイン機@自作PCで使っているメモリ容量は16GBです。

ここ最近、画像編集(Photoshop、Illustratorなど)や動画編集(Movavi Video Suite)など複数起動することがあるので、若干メモリ不足を感じています。

と言っても、若干なので16GBでも十分と言えば十分なのですが・・・。

16GBにするか32GBにするか悩ましいところなのですが、特にmini-ITXのマザーボードの場合、メモリスロット数が2スロットしか無い関係で後から増設することができません。

そのため最初から多めのメモリを装備しておくのがベストです。

今回PCケースを『NZXT H210 MATTE BLACK / BLACK』を購入したのですが、サイド側がクリアとなっていて中身が見える仕様のPCケースです。

そのためRGBライティング仕様のメモリでも良いかなって思っているところです。

その分値段が高くなってしまうのですが・・・。

後気になる事としては、AMD Ryzenシリーズはメモリ相性問題がシビアとのことが気になります。

一応、「第3世代Ryzen」シリーズは、従来のRyzenシリーズほどメモリクロックによる影響を受けにくく改善されてるらしいのですが。

以上を踏まえて、理想はRGBライティング仕様の32GBメモリです。

RGBライティング仕様で無ければ32GBメモリで1万5千円程度で購入できるのですが、RGBライティング仕様が有ると結構高くなります。

今回は、『G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for AMD Ryzen用』を選択しました。

メモリチップ規格はDDR4-3200(メモリモジュール規格:PC4-25600)ですが、本格的にオーバークロックを行う事もないので十分なメモリです。

Ryzen用として謳われているメモリなので、その分安心できるでしょう。

『G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for AMD Ryzen用』の特徴は、

  • AMD Ryzen & Ryzen Threadripper向けに最適化
  • ASUS AURA SYNC対応RGBイルミネーションライトバー搭載
  • 高品質10層PCBと厳しいテストをクリアした選別ICチップのみを採用
  • Trident Zデザインのアルミニウムヒートスプレッダ搭載
  • システムのパフォーマンスを引き出すインテル XMP 2.0サポート

となっています。

『G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for AMD Ryzen用』のスペックは、

  • 型番:F4-3200C16D-32GTZRX
  • JAN:4713294220615
  • 規格:PC4-25600(DDR4-3200MHz)
  • 種類:288Pin DDR4-SDRAM Unbuffered DIMM
  • 容量:32GB(16GB×2)
  • 転送クロック:3200MHz
  • レイテンシ:16-18-18-38
  • 定格電圧:1.35V
  • RGB SYNC:Asus Aura Sync / GIGABYTE RGB Fusion / MSI Mystic Light Sync
  • QVL:https://www.gskill.com/en/product/f4-3200c16d-32gtzrx
  • XMP:XMP 2.0準拠
  • JEDEC:JEDEC準拠
  • ヒートシンク:Trident Z
  • モジュール高さ:44mm
  • 本体重量:約69g
  • パッケージサイズ:160mm×137mm×15mm
  • パッケージ重量:約186g
  • 保証:永久保証

となっています。

『G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX』メーカーサイト

F4-3200C16D-32GTZRX | 株式会社リンクスインターナショナル
DDR4 3200MHz 32GB(16GB×2) CL=16-18-18-38 DRAMASUS AURA SYNC対応RGBイルミネーションライトバー搭載選別ICチップを搭載したオーバークロックメモリ専用設計された高品質10層PCB基板Trident ZデザインのアルミニウムヒートスプレッダG.SKILL Trid

メモリ G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for AMD Ryzen用を手に入れる!

パソコン工房から電源ユニット『G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for AMD Ryzen用』が到着しました。

メモリ G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for Ryzen用を購入!

新メイン機@自作PCを組み立てる際に開封します。

メモリ G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for Ryzen用を購入!

メモリ G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 32GB for Ryzen用を購入!

最後に

これで新メイン機@自作PCのパーツは、CPU、マザーボード、グラフィックボード、SSD、電源ユニット、PCケース、メモリの7点が全てが揃いました。

なお、ハードディスクとCPUクーラーは未使用品が、外付けのDVDドライブは既に所有しているので、新たに購入せずにそちらを使用します。

 

 

コメント