Mini-ITX専用PCケース NZXT H210 MATTE BLACK / BLACKを購入!

Mini-ITX専用PCケース NZXT H210 MATTE BLACK / BLACKを購入!
スポンサーリンク

メイン機@自作PCを新調する!

前回はPC電源ユニット『玄人志向 KRPW-GK650W/90+』を購入しました。

PC電源ユニット 玄人志向 KRPW-GK650W/90+を購入!
新メイン機@自作PC用パーツのグラフィックボード、CPU、マザーボード、M.2 SSDに続いて、電源ユニット『玄人志向 KRPW-GK650W/90+』をツクモで購入しました。650Wクラスでプラグイン方式の80PLUS GOLD電源を選んでみました。

現在購入済みで決まっている新メイン機@自作PCの構成は下記の通りです。

CPUAMD Ryzen 7 3700X
マザーボードASUS ROG STRIX B450-I GAMING(Mini-ITX)
メモリ 
グラフィックボードMSI GEFORCE GTX 1660 GAMING X 6G
M.2 SSDSP PCIe Gen3x4 P34A80 512GB
ハードディスクWD Blue 2TB WD20EZAZ-RT(良品交換されて戻ってきた未使用品)
電源ユニット玄人志向 KRPW-GK650W/90+
DVDドライブ外付けDVDドライブ(既存品)
CPUクーラーリテール品 or CORSAIR H60(懸賞当選未使用品)
PCケース 
OS余剰品

今回はPCケースを検討していきます。

PCケースを検討する!

現在のメイン機@自作PCで使っているPCケースは『CORSAIR Obsidian 550D CC-9011015-WW』を使っています。

かなり気に入っているPCケースで、そのお陰で次の自作PCもCORSAIRのPCケースで作ろうと思ったのですが、今回フォームファクタをATXからMini-ITXに変更したためCORSAIRを外すことにしました。

と言うのも、CORSAIRのMini-ITX対応ケースを色々調べてみると価格が結構高くて諦めました。

PCケースに求める条件は、見た目シンプルで飽きの来ないデザインであること、後は配線のし易さと言ったところでしょうか。

また、今回購入したマザーボードとグラフィックボードがたまたま光るパーツだったので、今流行の側面がクリアなケースにしたいなと思います。

そこで今回色々なサイトやTwitterなどを見て選んだMini-ITXケース専用ケースは「NZXT H210」シリーズに決まりです!

NZXTのケースは2台目となります。

最初に購入したNZXTケースは、品質が悪くて代理店に連絡して交換して頂いたのですが、結局気に入らず3ヶ月程度でそのNZXTケースは売り払った経緯があります(笑)

代理店とのやり取りも納得出来ないものだったし・・・。

それから随分と月日が経過したので、NZXTの品質向上と代理店のCS向上を期待して今回改めてNZXTケースを選択してみました。

「NZXT H210」シリーズは、Mini-ITX専用PCケースになります。

希望通りの見た目がシンプルなケースです。

「NZXT H210」シリーズの特徴は、

  1. 高級感と落ち着きのある大人のデザイン
  2. 初心者でも美しいPCを実現できる革新的な本体構造
  3. 簡単に配線を行えるケーブル誘導ガイドを搭載
  4. こう見えて冷却性能も強力
  5. LEDとファンはCAMソフトで簡単設定

となっており、このNZXTのHシリーズは、NZXTのベストセラーPCケースです。

今回、インターフェースの強化を行い、組みやすさをさらに向上し、より素晴らしいデザインを実現するための改良を加えられた、 新しいHシリーズとなっています。

初心者でも配線がし易いと言うことで、この点かなり期待しています。

「NZXT H210」の仕様は、

  • サイズ:(幅)210mm×(高さ)349mm×(奥行き)372mm
  • 素材:スチールとガラス
  • 重量:5.9kg
  • 対応マザーボード:Mini-ITX
  • IOポート:USB3.1Gen1 TypeA×1、USB3.1Gen2 TypeC×1、Audio/Mic×1
  • ドライブベイ:内蔵3.5": 1、内蔵2.5": 3+1
  • 拡張スロット:2
  • 冷却ファン ー
    前面:140mm×2、もしくは120mm×2
    天面:120mm×1(AER Fファン120mm、1基装着済※トリム非交換モデル)
    背面:120mm×1(AER Fファン120mm、1基装着済※トリム非交換モデル)
  • 対応冷却ラジエター:前面120mm×2サイズ / 後部120mm×1サイズ
  • 各種取り付けスペース ー 
    裏配線スペース:16.5-20.5mm
    GPUの長さ:325mmまで
    CPUクーラーの高さ:165mmまで
    前面ラジエーター:85mm
    背面ラジエーター:42mm
    電源長さ:311mm

となっています。

「NZXT H210」シリーズには、【スマートデバイス搭載モデル】と【スマートデバイス非搭載モデル】の2タイプが用意されています。

【スマートデバイス搭載モデル】は、

  • 第二世代スマートデバイス
  • ファン制御 ファン4ピン×3基(各チャネル最大10W)
  • LED制御 LED×2(LEDストリップが4つまで、もしくはAER RGBが5つまで)
  • ファンノイズ制御機能
  • アドレサブルLEDストリップ×1

が搭載されています。

その分価格も高くなるので、今回は【スマートデバイス非搭載モデル】を選ぶことにしました。

また、【スマートデバイス搭載モデル】と【スマートデバイス非搭載モデル】のそれぞれに、「黒/黒」「白/黒」「赤/黒」の3カラーのバリエーションが用意されています。

今回自分が購入した「NZXT H210」シリーズは、スマートデバイス非搭載モデルで、カラーは黒/黒( MATTE BLACK / BLACK)にしました。

と言う事で、今回購入したPCケースの名称&型番は、『NZXT H210 MATTE BLACK / BLACK(CA-H210B-B1)』になります。

『NEXT HシリーズPCケース H210I/H210B』メーカーサイト

H210

PCケース NZXT H210 MATTE BLACK / BLACKを手に入れる!

ツクモ オンラインショップからPCケース『NZXT H210 MATTE BLACK / BLACK』が到着しました。

開封については、新メイン機@自作PCを組み立てる際に行います。

Mini-ITX専用PCケース NZXT H210 MATTE BLACK / BLACKを購入!

最後に

これで新メイン機@自作PCのパーツは、CPU、マザーボード、グラフィックボード、SSD、電源ユニット、PCケースの6点が揃いました。

なお、ハードディスクとCPUクーラーは未使用品が、外付けのDVDドライブは既に所有しているので、新たに購入せずにそちらを使用します。

残りの新メイン機@自作PCのパーツは、メモリのみとなりました。

 

コメント