【THE THOR】メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ

アイキャッチ画像 THE THOR(ザ・トール)
スポンサーリンク

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)

別ブログのZMASAa.blogは、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)を使って構築しています。

ZMASAa.blog│masaaの物欲心や愛車トヨタノア80系など日常の事について語るWordPressブログサイト③
購入品やイベントなどの記事を掲載するmasaaのWordPressブログサイト③

今回は、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)での「メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ」のカスタマイズについてまとめてみました。

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール) メニューパネルのCLOSEボタン

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)では、メニューパネルを下にスクロールした際にCLOSEボタンが隠れてしまってクリックすることができません。

その理由としては、メニューパネルのCLOSEボタンが先頭に固定されているためです。

現在のWordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)でのメニューパネルを表示したときのスタイルは、次の様になっています。

【THE THOR】メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ

このメニューパネルを下にスクロールすると、このように「メニューパネルのCLOSEボタン」が表示されなくなります。

【THE THOR】メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ

今回、メニューパネルのCLOSEボタンが常に表示されるように「メニューパネルのCLOSEボタン」のカスタマイズを行いたいと思います。

メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ

「メニューパネルのCLOSEボタン」のカスタマイズを行います。

カスタマイズ内容

「メニューパネルのCLOSEボタン」のカスタマイズは、下記の通りです。

「スタイルシート(style-user.css)」を開き、今回のカスタマイズ内容を追記します。

/************************************
** ■メニューパネルの×CLOSEボタンを常時表示させるカスタマイズ
************************************/
.menuBtn__content .menuBtn__scroll .menuBtn__close {
	overflow: visible!important; /*ボックス範囲内指定*/
	position: -webkit-sticky!important; /*スクロール追従 safari対応*/
	position: sticky!important; /*スクロール追従*/
	z-index: 99999!important; /*最前面に指定*/
	top: 40px; /*表示位置*/
	background: rgba(255,255,255,0.8); /*背景色*/
	width: 90%; /*横幅*/
	border:2px solid #fe619a; /*下枠表示*/
	height:26px; /*高さ*/
	transform: scale(1.1); /*拡大表示*/
	border-radius: 4px; /*角丸コーナー*/
}

カスタマイズ後のメニューパネルのCLOSEボタン

今回のカスタマイズによって、メニューパネルのスタイルは次の様になりました。

【THE THOR】メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ

メニューパネルをスクロールするとこのようなスタイルとなります。

【THE THOR】メニューパネルのCLOSEボタンのカスタマイズ

今回のカスタマイズでは、メニューパネルをスクロールしてもCLOSEボタンを追従して表示するようにしました。

そのCLOSEボタンは邪魔にならず、且つ分かりやすいデザインを採用したつもりです。

最後に

PCでメニューパネルを表示させることはあまり無いと思われるのですが、スマートフォンなどの端末ではメニューパネルを表示させることは多々有るでしょう。

そうした場合、今回の「メニューパネルのCLOSEボタン」のカスタマイズ性は高いと思います。

コメント