【THE THOR】アーカイブページのコントローラーのフレームのカスタマイズ

アイキャッチ画像 THE THOR(ザ・トール)
スポンサーリンク

WordPressテーマ THE THOR

別ブログのZMASAa.blogは、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)を使って構築しています。

The main blog of masaa powered by WordPress.
スマホ、ガジェット、食玩などの記事をWordPressブログに毎日更新中!中の人はこれでもパパ。

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)は、アーカイブページのレイアウト設定(【アーカイブ設定[THE]】→【コントローラー設定】→【レイアウト切替ボタンの設定】)として、

  • ワイドレイアウト(default)
  • カードレイアウト
  • ノーマルレイアウト

の3種類から設定することができます。

ZMASAa.blogは、2019年1月1日に運営して以来、これまでdefaultの「ワイドレイアウト」に設定して使ってきました。

【THE THOR】アーカイブページのコントローラーのフレームのカスタマイズ

なお、【レイアウト切替ボタンを表示するか選択】の設定は「非表示(default)」にしていたため、閲覧者が他のレイアウトに切り替えることは不可能で「ワイドレイアウト」固定の表示となります。

最近になって「ワイドレイアウト」に飽きてきたのとアイキャッチのサイズが大きすぎると思い、アーカイブレイアウトの設定を「ワイドレイアウト」から「ノーマルレイアウト」に変更してみました。

「ノーマルレイアウト」に変更したことで、気になったことが幾つか出てきたので、それらを改善してみたいと思います。

前回は「アーカイブページのエントリー記事カード間の仕切り線」についてカスタマイズを行いました。

【THE THOR】アーカイブページのエントリー記事カード間の仕切り線のカスタマイズ
WordPressテーマ THE THORのアーカイブページのレイアウト設定を「ワイドレイアウト」から「ノーマルレイアウト」に変更しました。ノーマルレイアウト変更に伴いエントリー記事カード間の仕切り線のカスタマイズを行いました。

今回は、WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)の「アーカイブページのコントローラーのフレーム」に関するカスタマイズについてまとめてみました。

WordPressテーマ THE THOR アーカイブページのコントローラーのフレーム

WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)の「アーカイブページのコントローラーのフレーム」の表示は次の様になっています。

今回気になっている点は、「アーカイブページのコントローラーのフレーム」がサイトに溶け込んでいないことです。

【THE THOR】アーカイブページのコントローラーのフレームのカスタマイズ

と言う事で、この点について改善するカスタマイズを行ってみました。

アーカイブページのコントローラーのフレームのカスタマイズ

「アーカイブページのコントローラーのフレーム」のカスタマイズを行います。

カスタマイズ内容

「アーカイブページのコントローラーのフレーム」のカスタマイズは、下記の通りです。

このカスタマイズ内容をthe-thor-childフォルダ内の「スタイルシート(style-user.css)」に追記します。

/************************************
** ■アーカイブページのコントローラーのフレームのカスタマイズ
************************************/
.controller.controller-border, /*シャドウフレーム設定時*/
.controller.controller-shadow { /*ボーダーフレーム設定時*/
	border:1px solid #ffc5e0; /*枠線設定*/
}

カスタマイズ後のアーカイブページのコントローラーのフレーム

今回の「アーカイブページのコントローラーのフレーム」のカスタマイズによって、「アーカイブページのコントローラーのフレーム」の表示は次の様になりました。

【THE THOR】アーカイブページのコントローラーのフレームのカスタマイズ

今回の「アーカイブページのコントローラーのフレーム」のカスタマイズは、カラーの変更について修正を行いました。

最後に

今回は「アーカイブページのコントローラーのフレーム」のカスタマイズを行ったことで、サイト全体にマッチするようになったと思います。

「コントローラーのフレーム」には、「シャドウフレーム」と「ボーダーフレーム」の2種類の設定を行うことができ、自分の場合は「ボーダーフレーム」に設定しています。

今回のカスタマイズは「シャドウフレーム」「ボーダーフレーム」のどちらにも対応可能となっています。

なお、今回のカスタマイズは「ノーマルレイアウト設定のアーカイブページ」時のコントローラーのフレームだけでなく、「ワイドレイアウト設定のアーカイブページ」「カードレイアウト設定のアーカイブページ」時のコントローラーのフレームに対しても有効となります。

次回もWordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)の「ノーマルレイアウト設定のアーカイブページ」について改善を行っていきたいと思います。

コメント