【お知らせ】このサイトではWordPressテーマ Cocoonを採用しています。THE THORのカスタマイズ状況についてはZMASAa.blogをご参照下さい。
WordPress関連WordPress

【WordPress】オススメ font-weight:500;

アイキャッチ画像 WordPress
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

WordPressブログサイトのフォントの太さの設定について

WordPressブログサイトのフォントの太さの指定は、

  • normal【font-weight:normal;】:標準の太さ
  • bold【font-weight:bold;】:一般的な太字の太さ
  • lighter【font-weight:lighter;】:親要素に指定された形式より一段階細くする
  • bolder【font-weight:bolder;】 :親要素に指定された形式より一段階太くする

の記述で通常指定します。

その他にも

  • 100
  • 200
  • 300
  • 400
  • 500
  • 600
  • 700
  • 800
  • 900

の数値で指定し、フォントの太さを9段間で設定することが出来ます。

通常フォントの場合は【font-weight:normal;】で設定し、これは数値【400】を指定した場合と同じになります。

また、強調フォントの場合は【font-weight:bold;】で設定し、これは数値【700】を指定した場合と同じになります。

これまで通常フォントを設定する多くの場合は【nomal】と【bold】を使ってきました。

オススメ font-weight:500;

ブログで内蔵フォント(游ゴシック体、ヒラギノ角ゴ、メイリオなど)を使用する場合、Google Fontsと違って若干薄く表示されてしまいます。

この薄く表示されたフォントを改善するために【font-weight:normal;】を使用せずに、1段階上げて【font-weight:500;】で設定するとフォントが見やすくなります。

それが今回の題目で有る「オススメ font-weight:500;」です。

実際に【font-weight:normal;】で設定されるとこのように表示されるのが、

【WordPress】font-weight:500; の勧め

【font-weight:500;】で設定すると若干くっきり感が出て読みやすくなります。

【WordPress】font-weight:500; の勧め

テーマCocoonでの「font-weight:500;」の設定方法

WordPressテーマ Cocoonでは、このフォントの太さを簡単に設定することが可能です。

「Cocoon設定」→「Cocoon設定」の「全体」タブで、「文字の太さ」項目から設定することが可能です。

デフォルトは400となっているので、

【WordPress】font-weight:500; の勧め

これをバーを右側に1段間スライドして「500」に設定すればOKです。

【WordPress】font-weight:500; の勧め

また、スタイルシート(style.css)で直接カスタマイズを行っている場合は、【font-weight:nomal;】を検索して【font-weight:500;】に置換します。

最後に

このブログの通常フォントは【font-weight:500;】に設定しています。

フォントの太さを一段感上げるだけで、かなり見やすくなり、ブログ全体に強調感が出るようになります。

これまでの使ってきたフォント設定【font-weight:nomal;】は使わず、今後は新たに【font-weight:500;】で設定する必要があります。

MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

おすすめWordPressテーマ!
WordPressテーマ WING(AFFINGER6)
WordPressテーマ THE THOR(ザ・トール)
WordPressテーマ Diver

下記バナーからスマホゲームのインストールお願いします!
ザ・グランドマフィア
少女ウォーズ
れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜
極道のエデン
リネージュ2M
魔剣伝説
超次元彼女
ライフアフター
覇王の天下-戦略シミュレーション
グランドサマナーズ
The King of Fighters '98UM OL

MASAa.net

コメント