【WordPress】初めてブログを開設するための下準備

アイキャッチ画像 WordPress
スポンサーリンク

初めてWordPressでブログを開設するための下準備について

このエントリー記事は、WordPressのブログを開設するための下準備について自分なりにまとめてみました。

レンタルサーバーとの契約について

WordPressでブログを開設するにあたり一番最初に行う事は、レンタルサーバーとの契約です。

サーバーが無いと肝心のWordPressを開設することができません。

WordPressを開設することが出来るレンタルサーバーは、エックスサーバー、ロリポップ!レンタルサーバー、さくらのレンタルサーバなど多くのレンタルサーバーが存在します。

その中でもエックスサーバーの高評価は日頃良く目にします。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

ロリポップ!レンタルサーバーを使っている自分から見ても、かなり魅力的レンタルサーバーです。

エックスサーバー以外にさくらのレンタルサーバも高評価で有名です。

さくらのレンタルサーバ | 高速・安定WordPressなら!無料2週間お試し
高速、安定サーバーならさくらのレンタルサーバ!PHP7モジュールモードでWordPress高速化。無料SSL、Webフォント、バックアップ機能などWebサイト制作に便利な機能が充実。ドメイン取得、WordPressインストールも簡単。無料電話サポートで個人から法人まで安心してお使いいただけます。

その他に最近はGMOインターネットグループのZ.comも気になるところです。

ホームページ作成はWordPress専用サーバー|Z.com WP
WordPressを最大限活かすために必要な機能を全て装備しました。通常のレンタルサーバーでは手が届かない高速表示やセキュリティを低価格でお届けします。

探すと多くのレンタルサーバーがありますが、安定してWordPressを運用するには、エックスサーバー、さくらのレンタルサーバを使うと間違いないでしょう。

自分が使っているロリポップ!レンタルサーバーについて

自分が使っているロリポップ!レンタルサーバーの一番の特徴はなんと言っても安さです。

ライトプランを契約すると、月々250円(税別)から使う事が出来ます。

但し、ライトプランではWordPressサイトを1つしか開設することができません。

2つ以上のWordPressサイトを開設する場合は、ライトプランの一つ上のスタンダードプランで契約する必要があります。

自分もそうでしたが、最初はライトプランで初めて、2つめのWordPressサイトを開設したくなったタイミングでスタンダードプランに切り換えました。

このスタンダードプランでも月々500円(税別)で使う事が出来る安さです。

安いことは良いのですが、ロリポップ!レンタルサーバーの難点としてサーバーが不安定になることが有ります。

アクセスが集中する時間帯などは遅さが目に見えて分かってしまいます。

それでもロリポップ!レンタルサーバーが使えないことはなく、自分も長年使っているので初めて使うレンタルサーバーとしては十分でしょう。

安くWordPressを使ってみたい方には、ピッタリなレンタルサーバーです。

ロリポップ!レンタルサーバー
ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

レンタルサーバー契約と同時に独自ドメイン取得の勧め

次に行うのが独自ドメインの取得です。

ドメインとはインターネット上の住所に当たり、独自ドメインは「ドメイン取得サービス」を通じて取得できるオリジナルドメインのことです。

自分も今回新たにブログを作成するにあたり独自ドメインを取得しました。

初めてWordPressでブログを開設する場合、取りあえず的に初めて、ブログが軌道に乗ってから独自ドメイン取得を考えがちですが、独自ドメインはブログ開設と同時に取得した方が良いでしょう。

後から独自ドメインを取得すると、URL(アドレス)が変わるため折角集まっていたアクセス数がどうしても落ちてしまいがちです。

独自ドメインには自分の好きなネームを付けることが可能なので、その分愛着も沸き長く続けられるでしょう。

ブログを育てると同時に独自ドメインも取得して育てる事で、SEOに対しても有利にしたいところです。

その他の独自ドメイン取得による利点は、独自ドメイン付きのメールアドレスを持つことが出来るようになることです。

自分の場合、今回「masaa.net」と言う独自ドメインを取得しました。

それに伴い「○○○○@masaa.net」と言うメールアドレスを何種類も作ることが可能です(レンタルサーバーにより数に制限有り)。

ヤフーメールやGmailを使わずに、用途別、家族別など気軽にメールアドレスを使い分けることが出来ます。

次に、独自ドメインを取得していることで、レンタルサーバーを乗り換えたときに独自ドメイン毎移行することが出来ます。

それにより、ブログを見る側のユーザーは、サーバーの引っ越しを意識することなく変わらず閲覧することが可能です。

ドメイン取得サービス選び

ドメイン取得サービスは、お名前.comやムームードメインが有名どころです。

自分はお名前.comで取得しました。

ここで注意する点は、WHOIS情報公開代行を無料で行っているドメイン取得サービスを選びことです。

通常ドメインを契約すると、Whoisにドメイン登録者の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報が掲載されます。

企業なら兎も角、個人での個人情報開示は避けたいところです。

そこで「Whois情報公開代行サービス」が必要となってきます。

この「Whois情報公開代行サービス」は、代理者の情報に代えて掲載するサービスのことで、これによりドメインを取得しても取得者の個人情報が開示されることはありません。

詳しくは、https://www.onamae.com/service/d-regist/option.htmlで確認してみて下さい。

ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~
お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2000万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。
ムームードメイン | 欲しいドメインがすぐ見つかる。
「ムームードメイン」は、国内最大級の独自ドメイン取得サービスです。400種類以上の豊富なドメインの中から、欲しいドメインがきっと見つかります。取得後はホームページをすぐに作成できるサービスも提供。まずはドメイン検索から。

ドメイン選び

次にドメイン選びについてですが、ドメインの種類によって金額も変わってきます。

ドメインによっては、キャンペーンとして最初の1年だけは安く設定されていますが、2年以降は通常の価格帯となるので、2年目以降どれだけの費用が掛かるかを把握しておく必要があります。

一般的には、【.com】【.net】【.org】のドメインをお名前.comで契約すると、年間1,280円~1,480円(税別)で独自ドメインを持つことが出来ます

ドメイン取得後にすること

ドメインを取得すると、ネームサーバー情報【ネームサーバー1(プライマリネームサーバー)、ネームサーバー2(セカンダリネームサーバー)】を登録する必要があります。

これは、レンタルサーバーで指定されたネームサーバー情報を、契約したドメイン取得サービス(お名前.comやムームードメインなど)に登録します。

これでしばらく待つと(設定したネームサーバーの情報が反映されるまで)、契約したドメインを使用することが出来るようになります。

最後に

今回のエントリー記事で、WordPressでブログを開設するための下準備が整いました。

次のエントリー記事では、契約したレンタルサーバーにWordPressをインストールする手順について自分なりにまとめていきます。

 

コメント