【WordPress】5.1にアップデート完了しました!

アイキャッチ画像 WordPress
スポンサーリンク

 WordPress 5.1 リリース

2019年2月21日に、WordPress 5.1 “Betty” がリリースされました。

「Betty」とは、ジャズヴォーカリストの Betty Carter に敬意を表して「Betty」と名付けられています。

今回はメジャーリリースとなるため手動でアップデートを行う必要あります。

念のためアップデート前にデータベースとファイルのバックアップをお勧めします。

と言う事で、WordPress 5.1 にアップデートを行ってみました。

当方の WordPress で構築している「MASAa.net」「ZMASAa.blog」「MASAa.blog」に対して、正常に WordPress 5.1 へのアップデートが完了しました。

【WordPress】5.1にアップデート完了しました!

WordPress 5.1 について

WordPress 5.1 の主な改善内容は、下記の通りとなっています。

セキュリティとスピードを考慮して、新たにサイトヘルス機能搭載

古いバージョンのPHPを実行しているサイトの管理者に対し通知表示を行います。
新しいプラグインをインストール時に、サイトに互換性の無いPHPのバージョンを必要とする場合、そのプラグインをインストールしないようにします。

ブロックエディター「Gutenberg」のパフォーマンス向上

WordPress 5.1 では、WordPress 5.0 で搭載されたブロックエディター「Gutenberg」に対し、起動の早さとスムーズな入力に関するパフォーマンスが向上されています。

マルチサイトメタデータ

サイトに関連付けられたメタデータを格納するための新しいデータベーステーブルが導入され、マルチサイト/ネットワークのコンテキストに関連する任意のサイトデータの格納が可能になりました。

その他

その他にも下記の内容が改善されています。

  • Cron API
  • 新しいJSビルドプロセス
  • WP_DEBUG_LOG定数の値を更新します
  • テストスイートの新しいテスト設定ファイル定数、新しいプラグインアクションフック
  • 短絡フィルターのため wp_unique_post_slug()、WP_User_Queryと、count_users()
  • 新しいhuman_readable_duration機能
  • 分類法メタボックス除菌の改善
  • LIKE使用時のメタキーの限定サポートWP_Meta_Query
  • REST APIエンドポイントを登録するときの「間違ったやり方」という新しい通知

参照サイト

詳しくは下記のサイトでご確認ください。

WordPress 5.1 “Betty”
A Little Better Every Day: Version 5.1 of WordPress, named “Betty” in honour of acclaimed jazz vocalist Betty Carter, is available for download! 🕺🏻
Version 5.1 | WordPress.org

コメント