Windows

長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定

アイキャッチ画像 Windows10
スポンサーリンク

長女のWindows知識向上

長女はパソコン初心者なので、Windows操作の基本的なことが分かっていません。

それはこれから覚えておけば良いのですが、先ずはWindows 10でコントロール パネルを表示させるところから教えておきました。

Windows 10のCreators Updateを適用したOS(ビルド 1703)により、スタートボタンを右クリックした際に表示される項目「コントロール パネル」が無くなっています。

と言っても、項目から「コントロール パネル」が無くなっただけで「コントロール パネル」自体の機能は残っています。

そこで、「コントロール パネル」を簡単に起動させるために、スタート画面に「コントロール パネル」を設定しておくことにします。

コントロール パネルの設定 その1

その設定については、幾つかの方法があります。

簡単な方法としては、

  1. 「スタート」ボタンを右クリックして、「検索(S)」を左クリック。長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定
  2. 「ここに入力して検索」の箇所に「コントロールパネル」と入力。長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定
  3. 最も一致する検索結果が表示されるので、「コントロールパネル」を右クリック。長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定
  4. 3項目(ファイルの場所を開く/スタートにピン留めする/タスク バーにピン留めする)が表示されるので、スタート画面に「コントロール パネル」を設定したい場合は、「スタートにピン留めをする」を選択。長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定
  5. これでスタート画面に「コントロール パネル」が表示されるようになりました。長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定

コントロール パネルの設定 その2

その他の簡単な設定方法簡単しては、

  1. 「スタート」 ボタンを選択
  2. 「Windowsシステムツール」を選択
  3. 「コントロールパネル」を選択
  4. 「スタートにピン留めする」を選択

を行うことで、スタート画面に「コントロール パネル」が表示されるようになります。

長女のWindows知識向上 コントロール パネルの設定

最後に

これからWindowsを知る場合は、「コントロール パネル」の存在を知らない方が良いかもしれませんが、それだと何かと不便です。

今後のWindowsの仕様に対して臨機応変に対応していくしかないでしょう。

コメント