(確認事項)このMASAa.netには【広告】【PR記事】が掲載されています。MASAa.netご利用の方はプライバシーポリシーをご確認下さい。
WordPress関連アップデート

WordPress 6.2 “Dolphy”にアップデート実施しました!

アイキャッチ画像 WordPress
この記事は約5分で読めます。

【広告】

※ 本ページには【広告】が含まれています

WordPress 6.2 “Dolphy”メジャーリリースにアップデート

WordPress 6.2 “Dolphy”にアップデート実施しました!

2023年3月29日(米国時間)に WordPress 6.2 “Dolphy” メジャーリリースが公開されています。

WordPress 6.2 “Dolphy” は 2023 年の最初のメジャー リリースとなります。

Dolphyとは

WordPress 6.2 “Dolphy”にアップデート実施しました!

WordPressのコードネームの“Dolphy”とは、マルチインストゥルメンタリストである木管楽器ジャズの達人 Eric Allan Dolphy, Jr.(エリック・ドルフィー)に由来しています。

Eric Allan Dolphy, Jr.(エリック・ドルフィー)は、1928年6月20日 アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスで生まれました。

マルチ・リード奏者として、卓越した技巧と特異なアドリブ・フレーズを持ち、それまで主にクラシック音楽界で使用されていたバス・クラリネットをジャズの独奏楽器として用い、後のジャズ奏者に多大な影響を与えています。

1964年6月29日に36歳の若さで亡くなりました。

WordPress 6.2 “Dolphy”にアップデート実施

今回の WordPress のバージョンは、メジャーリリースとなるため手動でアップデートを行いました。

念のためアップデート前にデータベースとファイルのバックアップをお勧めします。

当方が WordPress で構築している全サイト(「MASAa.net」「ZMASAa.blog」「MASAa.blog」)に対してアップデートを実施し、正常に WordPress 6.2 “Dolphy” にアップデートが完了したことを確認しました。

MASAa.net | WordPressとPCのある生活を楽しむための情報発信サイト
WordPress、WordPressテーマ Simplicity / Cocoon / THE THORに関するカスタマイズ、自作PC、ガジェット、デスク環境に関する情報発信サイトです。
ZMASAa.blog│ガジェット好きのmasaaが情報発信する2nd WordPressブログサイト
MASAa.blog│パズドラ好きのmasaaが情報発信する1st WordPressブログサイト

WordPress 6.2 “Dolphy” メジャーリリースのアップデートに伴い、「Twenty Nineteen」「Twenty Seventeen」「Twenty Sixteen」「Twenty Twenty」「Twenty Twenty-One」「Twenty Twenty-Three」「Twenty Twenty-Two」の7つのデフォルトテーマが更新されています。

WordPress 6.2 “Dolphy”にアップデート実施しました!

WordPress 6.2 “Dolphy”メジャーリリースについて

今回の WordPress 6.2 “Dolphy” メジャーリリースでは、292以上の機能拡張と394のバグ修正が行われています。

WordPress 6.2 “Dolphy” メジャーリリースでの重要な改良点であるハイライト機能は次の通りです。

  • サイトエディター
    インターフェイスが更新され、サイト編集をより詳細に制御することができます。テンプレートとテンプレートパーツのプレビューを確認してから、どこからでもサイトを編集できます。
  • ナビゲーションブロックを使用して多くの方法でメニューを管理する
    新しいサイドバーにより、サイトナビゲーションを簡単に編集することができます。複雑なメニューであっても、素早くメニュー を追加、削除、並べ替えを行うことができます。
  • ブロックインサーター(Block Inserter)をよりスムーズに
    新しいデザインにより必要なコンテンツが見つけやすく簡単にアクセスできるようになりました。「メディア」タブを使用すると既存のメディアライブラリからコンテンツを素早くドラッグ&ドロップすることができます。更にカテゴリーを移動させながら同時にプレビューすることができ、パターンを素早く見つけることができます。
  • 必要なときに必要なコントロールを見つける
    ブロック設定のサイドバーは、「設定」と「スタイル」のタブで整理されて見やすくなりました。それにより必要なツールをすぐに見つけることができ使いやすくなっています。
  • ブロックテーマのヘッダーとフッターを素早く構築
    新しいヘッダーパターンとフッターパターンが選択可能になりました。任意のブロックテーマで使用することができ、簡単なサイトテンプレート用で高品質なスタートとなります。
  • エディターからOpenverseメディアを探索
    Openverse ライブラリカタログには、6億を超える無料でオープンライセンスのストック画像と音声ファイルがカタログ化されており、エディター内に直接統合されました。
  • 集中執筆(Distraction Free)モードでライティングに集中
    アイデアと向かい合いたい時のために、パネルやコントロールを隠して、コンテンツ作成の作業に集中することができるようになりました。
  • ベータ版ではないサイトエディターを体験してください。
    WordPress 6.2では、サイトエディターの準備が完全に整いました。次世代のWordPressとブロックテーマ)を発見する旅の招待状です.
  • 新しいスタイルブック
    新しいスタイルブックを使用すると、サイトのライブラリ内全てのブロックがどのようみ見えるかを概要を完全に取得することができます。全てを1箇所にまとめて一目で確認することができます。
  • スタイルのコピーとペースト
    1つのタイプのブロックでデザインを完成させた後に、それらのスタイルをコピーして他のブロックへ貼り付けて同じスタイルを実現することができます。
  • カスタム CSS
    好きな方法でサイトをパワーアップします。サイトまたはブロックにCSSを追加して、サイトのスタイルを別レベルで制御します。
  • 先頭固定表示(スティッキーポジショニング )
  • 訪問者がスクロールするときに、トップレベルのグループブロックをページの上部に固定することを選択します。
  • ウィジェットのインポート
    お気に入りのウィジェットをクラシックテーマからブロックテーマにインポートするオプション。
  • テーマのローカルフォント
    デフォルトのWordPressテーマはGoogleフォントが含まれるようになり、より優れたプライバシーを提供します。

参照サイト

WordPress 6.2 “Dolphy”
Version 6.2
MASAa.netをご覧頂きありがとうございます!
もしMASAa.netの記事がお役に立てた場合、
下記【サポート】を頂くことで今後の記事制作に繋ぎます!

シェアする
※ 記事内には【広告】が含まれています

コメント

【広告】