今後のメイン機@自作PCについて

今後のメイン機@自作PCについて
スポンサーリンク

メイン機@自作PCのKP41病のその後

以前、メイン機@自作PCの「KP41病」により突然再起動となる症状についてのエントリー記事をアップしました。

メイン機@自作PCでKP41病と言われる症状発生とその対応について
メイン機@自作PCで電源が突然落ちる症状のトラブルが発生するようになったので、トラブル対応を兼ねてメンテナンス(清掃)を行って様子をみることにしました。と言う事で、メイン機@自作PCについて書いたエントリー記事です。

その後の経過ですが、突然再起動される回数は若干改善されたかもと言ったところです。

但し、まだまだ油断は禁物で、いつ電源が落ちるか分からない状況のため頻繁にバックアップを行いつつ作業を行っています(笑)

因みに、セカンド機@自作PCの電源ユニットを入れ替えて行ったところ同様に症状が発生してしまったので、一番可能性が有ると思われていた電源ユニットの要因は無くなりました。

となると、残りはマザーボード(CPU、メモリ含む)、グラフィックボード、Windowsのどれかと言ったところでしょうか。

Windowsの再インストールを行えば良いのですが、途中で再起動が発生してしまうと目も当てられないので今のところ行っていません。

メイン機@自作PCの改善検討

そう言う状況の中、10月から10%に消費税が増税されるため、その前までに何とか対応を行いたいと思っているところです。

現在のメイン機@自作PCのスペックは、

OSWindows 10 Pro 64bit
CPUIntel Core i7-3770K
マザーボードASUSTek P8Z77-V
メモリDDR3-1600 16GB(4GBx4)
グラフィックボードASUS ENGTX560 Ti DCII TOP/2DI/1GD5
SSDSamsung SSD 250GB 850 EVO
HDD1Western Digital WD20EZRZ-RT 2TB
HDD2Western Digital WD15EARS 1.5TB
DVDドライブDVDマルチドライブ Pioneer DVR-S15J-BK
Audio I/FCreative Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2
PCケースCORSAIR Obsidian 550D

となっています。

詳細については、下記のページに記載しています。

PCガジェット環境
所有しているPC(自作PC、ノートPC)、自宅内LANネットワークシステム(ルータ、無線LAN中継器、ネットワークプリンター等)、オーディオ&ビジュアル、デバイス機器(デジカメ、スマートフォン、タブレット等)の各構成についての紹介しています。

このメイン機@自作PCの主な用途は、ブログ執筆、写真編集(Photoshop、Illustrator、PhotoImpact等)、写真管理(PlayMemories Home)、動画編集とExcelとプログラミング等となります。

と言う事で、肝心要のCPUが結構古いIntel Core i7-3770Kなのですが、今のところ処理速度等に対して不満はありません。

それよりも作業が色々と重なってしまうことで、メモリ容量(16GB)がネックになりつつ有り、出来ればもう少しメモリ容量が多ければと思っているのですが、それでも無ければ無いで何とかなるレベルです。

そして一番気になっているのがグラフィックカードです。

メイン機@自作PC搭載のグラフィックカードは「ASUS ENGTX560 Ti DCII TOP/2DI/1GD5」で、GPUがGeForce GTX 560 Tiとなっています。

今はGeForce GTX 1660シリーズ、GeForce RTX 2060シリーズが出ているので、これに対してGeForce GTX 560 Tiは、5世代6世代前を使っていることになります。

iPhoneシリーズで言うと、iPhone 6辺りを使っていることになるでしょう(笑)

当然ドライバーのリリースも打ち切られて新しくドライバーがリリースされることもありません。

この「ASUS ENGTX560 Ti DCII TOP/2DI/1GD5」(GeForce GTX 560 Ti)では、4K環境を構築することができません。

と言う事で、メイン機@自作PCの一番のネックは、グラフィックボードです。

また、メイン機@自作PC本体とは関係ないのですが、マルチディスプレイで使っているDell 2405FPWも流石に15年近く使っているディスプレイなので何かと不具合が発生している状況です。

マルチディスプレイに慣れきってしまっているので、今更WQHDのシングルディスプレイに戻ることは出来ずディスプレイ環境についても何とかしたいところです。

メイン機@自作PCの今後の対応について

メイン機@自作PCの今後の対応についてですが、一番ネックとなっているグラフィックボードを買い換えて、その後ディスプレイ環境を新しくするのがベストかなと思っています。

ただそれを行うのであればいっそのことメイン機@自作PCをリニューアルしたいと思うのですが、そこは予算次第と言ったところでしょう。

新しくメイン機@自作PCを作る場合の構想を簡単に考えてみました。

CPUAMD 第3世代Ryzen 5シリーズ or AMD 第3世代Ryzen 7シリーズ
マザーボードチップセットB450搭載マザーボード
メモリ16GB or 32GB
グラフィックボードGeForce GTX 1650/1060 or RADEON RX 570/580/590
SSD250GB or 500GB
ハードディスク2TB(良品交換されて戻ってきた未使用品)
電源ユニット650W電源
DVDドライブ外付けDVDドライブで対応(既存品)
CPUクーラーリテール品 or CORSAIR H60(懸賞当選未使用品)
PCケース適当
OS余剰品

これまでインテルのCPUばかり使ってきましたが、ここはAMDの第3世代 Ryzenシリーズを選択してみました。

これが実現出来れば初AMDとなります。

そしてこの構想だと12万円以内に収まると思われます。

ただ色々とパーツを探していくと段々一つか二つ高いグレードのパーツを選択してしまって、予算オーバーになってしまうので如何に自制心を発揮するかが問題です(笑)

と言う事で、しばらくメイン機@自作PCの改善計画は続きます。

コメント